[初心者向け]Codeigniterの学習を効率的にする3つの方法

ちょっと最近は、技術的な話を書くことが多かったので、今日はどうやって学習していくか、について簡単にまとめようと思います。初心者向け――Codeigniter初心者というよりは、初心者エンジニア向けの内容となります。
この記事は、CodeIgniter Advent Calendar 2015の11日目の記事です。

1. 参考になるWebサイト

まずは王道なところではあるのですが、Codeigniterの学習におすすめなWebサイトを3つご紹介します。 
 
・CodeIgniter ユーザーガイド
@NEKOGETさんが中心となって翻訳を進めているCodeigniter3系のユーザガイド。全ての日本語化が完了しているわけではありませんが、学習を進めるためにまずは目を通さないといけないようなところは日本語化されています。Codeigniterのドキュメントは検索バーがついてるので、調べやすいかと思いますー。
 
・rdlabo/CodeIgniter_Talk
Codeigniter3系の情報があっちこっちに分散してしまっているので、目の届く分を一箇所に集約しているGitHubページ。よく使うライブラリの紹介の他、月毎に執筆されたブログのリンクも貼ってますので、ユーザガイドだけで学習を進めるのが難しい方はこちらをざっと追っていただくのもいいかと思います。
 
・CodeIgniter 3のユーザーガイド(User Guide)まとめ
Codeigniterのユーザガイドを参考に、丁寧に初心者向けをまとめていってくださっているブログ。「試してみた」としてサンプルコードもあげてくださっていますので、一度目を通してみるといいのではないでしょうか。
 

2.コードリーディングの勧め

学習を進めると、ControllerのControllerの書き方はこれでいいんだろうか、ModelとLibraryの役割は?!と「プログラムとしては動作するけど、どう書けばいいか不安」という壁に当たります。私も定期的にどうしたらいいんだろうか悩んでいます。
 
そういう時は、先人のコードを読むといいと思います。
私がはじめてCodeigniterを使った時は、「Tank_Auth」のコードを読んでCodeigniterの使い方を理解しました。「CodeIgniter徹底入門掲載のアプリ」も学習目的のコードリーディングの教材としてはとても素晴らしいと思います。
 
開発思想というか、「これはこういうつもりでこうしてるのかな」「あ、こうやったらここは解決するんだ」というところを学習していくためには、コードリーディングがとても効果的です。
 

3.SNSとコミュニティを使おう

また、コーディングをしていると、行き詰まってしまうことは多々あります。「あれ、なぜか動かない」「どうしよう」と悩んで、気づいたら2日3日が過ぎてしまうことも。もちろん、それを乗り越える快感、もあるのですが、〆切前はそんなこといってられませんので、そういう時はSNSを利用すればいいと思います。
 
Facebookユーザでしたら、Codeigniter Talk(facebook)に書き込みいただくと、Codeigniterユーザがちょいちょいアドバイスしてくれます。
また、Twitterも、「Codeigniter」で検索をかけてるユーザがちょいちょいいまして、「Codeigniterの◯◯が動かない、どうしたらいいんだ」とか書いたらhelpしてくるユーザがでてくるかもしれません。私も、Twitter上のCodeigniter話題は「codeigniter lang:ja」で検索かけてクライアントで表示していますのでキャッチできるかも・・・?
 
また、Codeigniter界隈の勉強会に参加すると、コアユーザと面識を持つことができますので、Helpを求めやすくなります。
こちらの情報も、Codeigniter Talk(facebook)にあがってきますので、ぜひご登録下さい。
 
それでは、また。

お問い合わせ