phpのコアファイルだけアップグレードしても動かないよ!|AWSでPHPのバージョン5.5にアップする方法

こんにちは、榊原です。
先日、PHPカンファレンス2014で、PHPの「return」にならぶ「yield」というメソッドを覚えたり、「use」というメソッドの関数呼び出しがPHP5.5からじゃないと実現できなかったりしたので、AWSに積んでるPHPのバージョンをアップしました。

なぜかデフォルトは、PHP5.3

yumで最新にしてたら大丈夫だろうと思ってたら、なぜかAWSで普通に

sudo yum install -y php

でインストールすると、PHP5.3がインストールされます。あんまり意識してなかったけど、これは結構めんどい。
 
でいろいろ検索すると、PHP5.5にするには、apacheのバージョンも変えないといけないとかで、以下のようにアンインストールしてから最新バージョンでインストール。

sudo yum remove php-* httpd-* -y
sudo yum install php55 httpd24 -y
sudo chkconfig httpd on

 

php5.5系ソフト群もお忘れなく

それで完了して、codeignterを動かしてみようとすると、なぜか表示されない。うんうん悩んだのですが(それこそコアファイルがPHP55に対応していないとか)、よく考えるとphp-*を削除しちゃってるので、php55系の各種ソフトをインストールしないとmysqlやpdoも動かないだと気付き、以下のコマンド。

sudo yum install -y php55-mbstring php55-pdo php55-mysqlnd php55-opcache php55-pecl-xdebug php55-gd php55-mcrypt

 
こんなことでも、2時間ほど格闘しましたが、これで無事アップグレードに成功しました。

お問い合わせ