AWS SDK for PHPが動かない時に確認するチェック項目

AWSが便利!EC2(サーバ)やRDS(データベース)はもちろん、動画配信するために、S3(ストレージ)、Amazon CloudFront(コンテンツ配信システム)、Elastic Transcoder(動画変換)と、何かやろうと思うとひと通り揃ってる!
 
ただ、グローバルなAmazonさんは日本語対応も少なく、目を通すべき資料がどこにあるかさえも難易度が高いところがネックだったりします。なので、ソース元と、それが動かない時のチェック項目をご紹介します。

SDKのダウンロード

pharファイル

私も見慣れないファイル形式だったのですが、圧縮されたフォルダ群で解凍しなくてもphpで中身にアクセスできるものらしいです。zipみたいなもの。PHP5.2以上じゃないと使えないです。
これは、

 
からダウンロードできます。なお、githubの方はこの圧縮前フォルダだと思うのですが、使う時に各サービスに個別にアクセスしなければならず、ネット上にある多くのサンプルプログラムどおりだと動かなくなりますので、上級者向けです。

require '/path/to/aws.phar';

 

通常パッケージ

通常パッケージは、以下からダウンロードすることができます。

require '/path/to/aws-autoloader.php';

でincludeして下さい。
 
 

SDKが動かないトラブルシューティング

「Fatal error: require(): Failed opening required ‘phar://aws.phar/aws-autoloader.php’ (include_path=’.:/Applications/MAMP/bin/php/php5.4.10/lib/php’)

 
自動的にaws-autoloaderにたどり着けていないです。この場合、以下で直接aws.phar以下のaws-autoloader.phpをrequireすれば動きます。

require("phar://".dirname(__FILE__)."/path/to/aws.phar/aws-autoloader.php");

 


Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘, expecting ‘)’

 
無名関数をuseで引っ張ってくることに失敗していまして、これはPHP5.4以上じゃないと動かないので、PHPのバージョンを上げて下さい。
AWSを使っている場合は、「phpのコアファイルだけアップグレードしても動かないよ!|AWSでPHPのバージョン5.5にアップする方法」をご参照ください。

また気づいたら書き足します。
それでは、また。

お問い合わせ