入門書「CodeIgniter 3超入門」の販売を開始しました|WordPressの次に使って欲しいから書きました

合同会社ねこもりの宮川さん( @NEKOGET )と「CodeIgniter本書こう」と話してたのは2015年10月末。約1年半の紆余曲折を経て、ようやく「はじめてのPHPフレームワーク PHP初心者がすぐ現場で活躍するための CodeIgniter3超入門」をリリースしました。
 

「はじめてのPHPフレームワーク PHP初心者がすぐ現場で活躍するための CodeIgniter3超入門」(99ページ・1,200円)

WordPressの次に使って欲しい

Web制作者にとって、WordPressは当たり前のスキルになりました。世界中の1/4はWordPressでつくられてるといわれる時代ですものね。ただ、どんどんWordPressユーザが増えていく一方で、WordPressを卒業していく人もいます。WordPressのプラグインを入れるだけではできないことを実装するためです。

その結果、WordPressの延長線上で生のPHPをさわり、オレオレフレームワークにたどり着く人がいます。書籍が多いCakePHPを使い始める人もいますし、WordPressに立ち戻り、オリジナルプラグインの開発に目覚める人もいます。

どれも正解ではあるのですが、私は、WordPressの次にCodeIgniterを使って欲しいと思っています。namespaceの理解、ルーティングの設定、フレームワークの規約などを覚えなくても、WordPressの延長線上でまず、使い始めれるからです。

正直にいうと、1,000人規模の開発に向いていない、レガシーだからイマドキじゃないという方もいます。しかし、多くの勉強をしないとコードが書きはじめれないよりは、最短距離でコードを書いてプロダクトをつくってもらいたいと思っています。
ですので、ぜひWordPressの次には、まずCodeIgniterを使いはじめてもらいたいと思っています。

書籍が多いから入門者向けなわけではない

以前、「書籍が多いものを選んだ方が、勉強しやすくない?」と言われたことがあります。それはもちろん真理ではあるのですが、一方で「難しいフレームワークだから、書籍がないと使えない。だからたくさん書籍がでている」という場合もあるので、一概にはいえません。

特にCodeIgniterは、とても薄く簡単で、かつドキュメントも読みやすいフレームワークです。オレオレフレームワークを使っていた頃の私が、1時間ほどごろごろしながらドキュメント読んだだけで、使い始めることができました。そんなCodeIgniterは「簡単すぎるから、書籍がない」というある意味矛盾した状態でした。

書籍が多いから入門者向けなわけではありません。入門として考えるなら、入門者向けのフレームワークを使って欲しい、そう思ってこの入門書を書きました。

ですので、すでにPHPフレームワークを使ったことがある方が、この入門書を手にとる必要はないと思います。ぼーっと公式ドキュメントに目を通すだけで、使い始めることができます。少しPHPを知っている、WordPressの次にはじめてPHPフレームワークを使う、そういう人に手にとっていただけましたら幸いです。


「はじめてのPHPフレームワーク PHP初心者がすぐ現場で活躍するための CodeIgniter3超入門」(99ページ・1,200円)

章立て

はじめに 4
1. 開発を加速するPHPフレームワーク 6
  コードをきれいに書くことは将来の自分を救う
  PHPフレームワークをみんなが使う理由
2. CodeIgniterを実行する環境構築 10
  MAMPのインストール
  Composerのインストール
  CodeIgniterのインストール
3. CodeIgniterの「MVCモデル」 24
  View(見た目)を独立させることで分業を可能に
  データベースとやりとりをするModel
  まとめ役のController
4. チュートリアル 「Welcomeページを書き換える」 27
  URL構造を読み解く
  Welcomeページを書き換える
コラム「IDEを使って開発を加速しよう」 33
  IDEのメリット
  オススメIDE
5. チュートリアル「新規ページをつくってみよう」 37
  チュートリアルファイルをダウンロード
  新規ページを作ってみよう
  コラム「PHP標準コーディング規約」 45
  PHP標準コーディング規約
6. チュートリアル「HelperとLibraryで機能拡張」 47
  Helper
  Library
7. チュートリアル「タスクリストを作ってみよう」 53
  データベースを用意しよう
  データベースの接続設定
  Modelを用意してデータ呼び出し
  データを新規登録しよう
8. コードリファクタリングをしよう 71
  脱・Fat Controller
  コードの再利用性を高めよう
9. チュートリアル「リファクタリング」 79
  設定をユーザ設定にまとめよう
  Viewを分割して使いまわせるように
  処理をユーザHelper/ユーザLibraryで共通化
コラム「バージョン管理をしよう」 91
  Gitでできること
  Gitを利用したサービス
  Gitを学ぶためのおすすめ書籍
コラム「もっと生産性を高めるために」 94
  テストってどういうもの?
  CodeIgniterでテストを書く
  品質と安心感を得るために
終わりに ―コミュニティに参加しよう 97

謝辞

本誌は、2016年末にGitHub上でレビュー期間を用意させていただきまして、以下の方々にレビューをいただきました。レビュー前は大きな間違えが多かったのですが、おかげを持ちましてリリースまで持ち込むことができました。誠にありがとうございました。

(レビュー順)
@hamaco 様 @noldor 様 @nanndemoiikara 様 @ayato_tw 様 @kenji_s 様 46-96 様

お問い合わせ